MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【手作り犬ごはんレシピ】ほっこり甘い♪ 蒸してからこんがり焼きあげるワンコ用スティック焼き芋

こんにちは。まんぷくのかあちゃんです。

まんぷくが暮らす地域では朝晩かなり涼しくなって・・スコーーーーーーンと抜けるような、澄んだ青空が続いています。
夜、急な雨に見舞われることもなく、ここのところは毎晩まんぷくと散歩に行っています。
うだるような蒸し暑さがなくなり、まんぷくも歩きやすそう・・。公園でおとちゃんと走り込みまでして、ますます筋肉質になっています。


9月20日~26日は「動物愛護週間」

き、昨日まででしたわね(;'∀')。。
どうせならその真っただ中に話題にしろやって感じですけども。。

不平不満を言わず(まんぷくはけっこう言ってる気がするけど・・・)、いつも変わらない態度で一緒にいてくれるペット。
彼らが楽しそうにしているだけで、おいしそうにごはんを食べているだけで、幸せな気持ちになりますよね。
人とのかかわりがあまり好きでないかあちゃんにとって(←色々誤解を招きそうな言い方だが・・)、愛犬というのは本当に大切な存在です。

「動物愛護精神」を前面に出し、正義感に燃えたぎっている人はどうも苦手なんですけども。
よそのうちの犬の飼い方やかかわり方、ごはんのあげ方に口出ししまくり、自分だけの価値観でスグに「かわいそう!!」と騒ぎたてる人たちって、インスタでもたまにお見かけするんですが・・あんまり素敵な人いないですよね。
動物を大切にしていてえらいな~とは思うものの、まわりの人間からは疎まれて浮いてるんだろうな~・・という感じで。。。

それはともかく、人間にとっても愛犬にとっても、その生涯は一度しかないわけですから。
それぞれが、それぞれの思いのもと、縁あってそばに来てくれた愛犬を可愛がり抜ければいいんじゃないかと、わたしは思います。
そのワンコの生涯が幸せであるように、そして飼い主は、そのペットとの暮らしにおいて一点の後悔もないように。
わたしもまだまだ分からないことや悩むことばかりで日々夫と試行錯誤していますが・・ウチに来てよかったと、少しでも思ってもらえるように努力しよう・・そんな決意を新たにした次第です。

ワンコにだって旬のオヤツをあげたい!

さて今回は、まんぷくのオヤツについてです。
こんな感じで書いていこうかと思います。


待ちに待ったさつま芋シーズン到来~~。
少し前からスーパーにさつま芋が並んでいるのに気づいてはいたのですが・・・出はじめの頃はとにかく高かった。
まんぷくが来る前はスーパーでさつま芋を買うことなど皆無に等しかったので、旬だとか価格の変動だとかを気にしたことはなかったのですが・・
芋ってこんなに高いんかいっ!って目を剥いてました。

そんなさつま芋も、ここへきて一気に値段が下がり、1本あたりの価格が100円を切るようになってきた。
よーし、買おう!!


「おイモちゃん大好きでございます」


我が家は「紅はるか」が好き

我が家は・・というより、まんぷくですが。。

わたし、ワンコが芋好きだなんて知りませんでした。実家にいたワンコが芋を食べてるところなんて見たことなかったし・・・。
まんぷくに芋を食べさせるようになったきっかけは、ペットショップを夫とウロウロしてるときに芋のオヤツを見つけて買ったのが、きっかけといえばきっかけだったなと思います。
まんぷくはいつも喜んで食べてましたが、パッケージをよく見ると芋は中国産とあり、試しに食べてみたら「どうすると芋がこんな食感になるのか?」という不思議な商品で、その割に値段も高い気がしました。
「芋を焼くだけなら、わたしにもできるのでは」と思ってやってみたところ、簡単なうえにすごくおいしい!!!
まんぷくの喜びっぷりも相当なもので、芋のシーズンであれば手作りのほうがはるかに安いこともわかり、以来秋から冬にかけてのオヤツは焼き芋にしています。

まんぷくが好きなのは「紅はるか」という甘みの強いホクホクのさつま芋。
安いほうではないですが、シーズン中であれば1個100円切りますし、スーパーで手に入りやすいこともあり、我が家はもっぱら「紅はるか」です。
「はるかちゃん」と呼んで、買っています(別に呼ぶ必要はないが・・)。

さぁ~、焼き芋作るぞ!

皆さまのお宅で焼き芋というと、どんなふうに作っておられるでしょうか。
参考程度ですが、わたしの焼き芋作りをこれから書きますので見てください(←笑)。

毎回こんな感じのを作っています。
↓ ↓ ↓ 


まずは芋。
この日買った芋はかなり大きなものでしたので、半分だけ使うことに。
これで20本くらいのスティックが作れます。

よく洗って、スティック状に切り・・・。
あ、皮はむかずに使っています。

切り終えたらしばらく水に浸けておきます。10~20分ほど。。


ほっこり蒸しあげる

水を切ったら、かあちゃん愛用の、蒸し皿付きの大鍋に並べて、10分ほど蒸します。
写真だとわかりづらいのですが、芋を並べている黒い皿には穴が開いていて、皿の下に水を張って蓋をし、熱することにより、蒸気があがって蒸し物ができるようになっています。

芋ってなかなか煮えないイメージがありましたが、細めに切っているせいか、10分もふかせばかなりやわらかくなります。
どうかすると10分も必要ないかもしれません。様子を見ながらふかします。

蒸して予めやわらかくしておくと、オーブンで焼くときにラクなんです。
時間短縮になるし、焦げたら途中でアルミホイルをかぶせる・・・とか、そういうのも気にしなくていいので。。

さ、蒸しあがりました。すでにいい匂い。ホコホコといい感じになっています。


諸事情があり、今回はグリルへ・・

いつもはグリル皿にクッキングシートをしき、その上に芋を並べてオーブンに入れるんですが・・この日はコンロ下の魚焼きグリルを使用。

なぜかって!!

先の記事でも書いたのですが、このときオーブンではビーフジャーキーを焼いているさなかだったのです。
芋はそのあとで焼けばいいと思っていたのですが、ジャーキーの焼ける匂いで野生が目覚め、騒ぎ始めた方が約1名・・・。

匂いだけかがせて、ひたすら待たせるのも酷かと思い・・・急きょ、グリルで焼き芋をすることになったのです。。

アルミホイルに芋を並べ、中火で10分。
こんがりと表面に焼き色が付けばできあがりです♪

ふかしてやわらかくしてあるので、火が通っているかという心配はありません。
竹串を刺してみて~~とか、そういうひと手間は不要♪
好みの感じに焼き色がつけばOKです。

ワンコも大好きな焼き芋

できました~。


ワンコ焼き芋は、細切りにしてあるので割とすぐ冷めます。
早く食わせろ!と騒ぎ立てるまんぷくに、早速一本プレゼント。
かあちゃんもつまみ食い。

思わず、うまぁ~~!!!!!

ホクホクで甘くて、大成功です。
まんぷくには食べさせないようにしましたが、ちょっと焦げたところも香ばしくておいしい!
やっぱ「紅はるか」・・・おいしい。焦げたところをよく見ると、蜜のようなものが流れ出てました。だから焦げたところも美味しいんだ・・・。
はしりの時期から飛ばしてきますねェ、はるかちゃん。
これからしばらく買い続けますので、よろしくです。


今回やってみて思ったこと去年はずっとオーブンで焼き芋してましたが、魚焼きグリルでも十分美味しくできるとわかりました。
火加減と焼き時間に注意が必要ですが(焦げ始めると一気に焦げるので)、表面がカリッと焼けて香ばしくていいです。
予熱の時間が省けますし、焼き時間も短かめ。
今後は魚焼きグリルで焼き芋しよう~と思うかあちゃんでした。

どんちゃん騒ぎをしていたまんぷくも、できたての焼き芋に舌鼓。
※ ワンコには小さくちぎって与えましょう~。

翌朝、まんぷくにチキン入りのスープを作ったんですが、そこにも小さく切った焼き芋を入れてやったら、喜んで食べてました。
さつま芋は糖質が高めなので、そんなにホイホイたくさんあげることはできませんが、オヤツにごはんに活用できて、大変便利な食材です♪
何より失敗知らずなところがいいですよね。


では、また次の記事で~。