MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【手作り犬ごはんレシピ】我が家で食いつきのよかった汁だくスープ4選

まんぷくの水分不足が気になる

こんにちは。連日暑いですね。

日本の夏は年々酷暑になってきてますよね。

こないだなんて、地元の行政から「猛暑のため不要不急の外出は控えてください」という一斉お知らせメールが来ましたよ・・どうなっちゃったんでしょうか。冗談まじりで「近い将来日本は、昼間は寝て夜間に生活する国になる」なんてことが言われてますが・・ありえない話じゃないかもな~と思っています。

そんななか、まんぷくの足のケガがよくなったと思ったら、今度は水を飲まないのが気になるかあちゃん。かあちゃんの脳内の8割はまんぷくの心配事で埋め尽くされている気がするほど、毎日何かしら心配している。

もちろん全く飲まないわけではないし、外から帰ったときなどは「おいおいおいおい」と思うほど飲みます。通っている幼稚園でも時間を決めてキチンと水分補給させてくれてるそうなので、さほど心配はないと思うのですが・・。何しろ相手は話ができないので、つい先回りして心配しています。

水分不足が気になるときは食事でとれるようにするとよい、といろいろな本に書いてあります。なるほどと思い、以来汁気のあるごはんを心掛けています。

今回は特にまんぷくの食いつきがよかったスープをいくつか・・・。

 

ハンバーグ入り野菜スープ「肉おじ」 

f:id:manpuku1017:20190809093531j:plain

これは野菜スープがベースになっていて、そこに小さく切ったハンバーグが入っています。

ハンバーグも手作り・・・といってもひき肉を丸めて焼いただけです(笑)。人間のハンバーグのように炒めタマネギを入れたり、スパイスを加えたりということはせず、つなぎもなし。ほんとに捏ねて丸めただけです。もともと犬はタマネギNGですしね・・。

国産のきれいな豚ひき肉がスーパーに出ていたら、ハンバーグにすることが多いです。

f:id:manpuku1017:20190809093618j:plain

キャベツやオクラなどをクタクタになるまでよく煮たスープに、フライパンで焼いたミニトマトを添えています。細かいですが、ミニトマトはヘタの部分に、犬にとって有害な成分が含まれているということで・・かあちゃんはガッツリと切り落とし、軽く火を通して使います。いくらヘタの部分が有害とはいえ、大して安くもないミニトマトの根元をガッツリ切って使うというのはあまり気が進まず・・したがって我が家でミニトマトを使うことはあまりありません・・。

肉汁をとじこめて焼いたハンバーグを切って投入することで、スープにうまみが加わる。そのうまみを余すところなく味わえて、さらに水分もとれる・・というのがポイントかと。

仕上げにすりゴマをかけて・・・。

f:id:manpuku1017:20190809095112j:plain

米は入ってませんが、「肉おじや」と言う感じのスープ。略して「肉おじ」。このネーミング気に入ってます。豚肉ハンバーグが大好きなまんぷくが大変喜んで食べていたメニュー。

 

はるさめスープ 

f:id:manpuku1017:20190809094405j:plain

調べたところ、はるさめは、(産地・原料にもよりますが)老廃物になりにくく消化もよいということで、取り入れてみました。使ったのは国産の馬鈴薯を使ったはるさめです。

よく茹でてやわらかくしてはるさめを、2~3cmほどに切ってから、スープに加えています。スープに加えて更に煮ています。

具は豚肉をメインに、小さく切ってよく煮たニンジンと、同じくよく煮た枝豆。スープにはかあちゃん特製の「だし粉」を少量入れ、最後にゴマをふりかけて風味を足しています。

だし粉については、また別の記事で書きたいと思います。

 

手づくり無塩うどんスープ

f:id:manpuku1017:20190809094606j:plain

まんぷくが夜「腹が減った」と騒いだときに作ってやったうどん入りスープ。

うどんなどの麺類も、基本的には犬に食べさせてもOKということなのですが、市販の袋めんは必ずといっていいほど塩が使われているため、かあちゃんは自宅で手作りします。見栄え悪いですが、小麦の自然な甘みが感じられて、かあちゃんも気に入ってます。

手作りといっても全く大したことはなく、小麦粉に水を入れ、ビニール袋に入れてコネコネする。小さめの鍋にお湯をわかし、袋のカドに5mm程度の穴をあけ、鍋めがけてにょろにょろにょろ~~っと生地を入れれば、あとは茹であがるのを待つだけ。太さによりますが、2~3分で茹であがると思います。小さな穴からちゃんと出るよう、生地はかなり柔らかめに作ります。お湯の中でくっついちゃうんじゃない?!と思いますが、意外と大丈夫でした。短く切ってからスープに加え、更に煮てから食べさせています。

 

鮭入り豆乳スープ

f:id:manpuku1017:20190809095132j:plain

フライパンで軽く焼いた鮭を一口サイズに切り、豆乳スープに入れて煮ています。野菜は冷蔵庫にあるもので、、このときはブロッコリー、カブ、ニンジン、赤パプリカ、シイタケを使いました。仕上げにブロッコリースプラウトを・・これは火を通さず生でのせてます。

 

スープは保冷剤で急いで冷やす

いいやんいいやん♪と、できあがりを心待ちにするまんぷく。

スープ系ごはんの悩ましい点は、作ってすぐに食べさせられないことですよね・・・

熱くて。人間みたいに「フーフー」できないからねぇ。。

f:id:manpuku1017:20190809100225j:plain

仕方ないのでウチではボウルに保冷剤を入れて氷水を作り、その上に1食分のスープを入れた器をのせ、急いで冷やします。。ステンレス製の器を使うと、驚くほど早く冷めてくれます。この作業が一番めんどくさいような気も(笑)。。

まんぷく、初スイカ

水分といえば、先日まんぷくは初めてスイカを食べました。

厳密にいうと(わたしが言ってるわけではなく、厳密なことを言う人が記事に書いていたのを読んだ)、犬にスイカって、基本的にはやめておいたほうがいいみたいですが・・たくさんでなければ問題なさそうなので(実際まんぷくは元気)、夏の間に1回食べるくらいなら大丈夫でしょう。。。ウチもそんなに好んでスイカを食べるほうではないし。でもひさびさに食べたスイカ、おいしかったなぁ~!

食べた後しばらくまんぷくのトイレが近くなったので、そういう点においてもホドホドにしておこうと思うかあちゃん。水分とらせたいのに、水分をどんどん排出してどうすんだと(笑)。

f:id:manpuku1017:20190809101030j:plain

基本的に何でも食べるまんぷく。

心配になるほど(笑)。

f:id:manpuku1017:20190809101129j:plain

こないだは枝豆食べてました。

f:id:manpuku1017:20190809101201j:plain

ワンコも熱中症には気を付けて、元気に過ごしましょう~~

長くなったので、この辺で。。