MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【手作り犬ごはんレシピ】押し麦がプチプチ・・手羽からしっかりダシを取った参鶏湯風雑炊

夏の疲れをふきとばせ!しっかりダシの参鶏湯

こんにちは。まんぷくのかあちゃんです。

今朝のまんぷくの寝起きはイマイチでした。
露骨に不機嫌な顔をしています。

なんか・・浅野温子サンを思い出すね。気だるそうな・・朝に弱いOLか!って顔をしてます。
時折、まんぷくは本当に犬なのかと疑ってみたくなることがあります(笑)。

そんな気だるい夏の終わりに、再び参鶏湯スープを作りました。
前回は時間がなかったのでパパパと作ったんですが、今回は鶏手羽を煮込み、しっかりとダシをとりました。

かあちゃんも参鶏湯が食べたかったので、今回は材料を少し多めにして、人間用スープも作ることに。
途中まで一緒に作り、人間用に取り分けたスープにはネギを入れ、ニンニクを入れ、ショウガを入れてやりたい放題。どんどん味を深めて参鶏湯を作ります。
まんぷく用の参鶏湯は骨から取った鶏の身と大根のみでシンプルに。
ですが今回はここに「押し麦(大麦)」を加えてみました。

「押し麦」は、大麦をローラーで押しつぶし、食べやすくしたものだそうです。
よく見ると、確かに一粒ひと粒がペタッと潰れてますよね。
我が家は白米に少量の押し麦や、もち麦を混ぜて炊いています。
プチプチした食感が何とも心地よく、気に入っています。
近年「もち麦ダイエット」が流行したこともあり、押し麦ももち麦も、スーパーで手軽に買えるようになりました。
調べたところ、しっかりやわらかくなるまで火を入れればワンコにもOKだとのこと。
健康面でのメリットもあるようなので、少し食べさせてみることに。

材料
材 料 分 量
鶏手羽元
10本(注1)
4カップ
大根
2cmほど
押し麦
大さじ1

注1)今回、人間用のスープも同時に作るつもりだったので、その分鶏手羽と水の量が多めになっています。ワンコ用のみでいい場合は鶏手羽は5本、水3カップほどでいいかと思います。

下準備

押し麦をボウルに入れ、水にひたす(15~20分)。
キッチンバサミなどを使って鶏手羽の皮を取り除く。人間用の雑炊には皮を少し入れたほうがおいしいので、捨てずにとっておく。

作り方(犬用参鶏湯)

① 鍋に鶏手羽と水を入れて中火にかけ、沸騰したらアクを取り除き、弱火にして20~30分ほどコトコト煮る。

② スープが黄金色になったら鶏手羽をすべて取り出す。人間用のスープを別鍋に取り分ける。

③ 大根を1cm×1cmほどの細かい角切りにする。

④ 取り出した鶏手羽を冷まし、骨から身をはずす(犬用は4本分。残りは人間用とする)。

⑤ 犬用スープに大根を入れ、やわらかくなるまで煮る。

⑥ 大根がやわらかくなったら鶏の身を入れ、水を切った押し麦も加えてしばらく煮る。

⑦ 器に盛り、あればゴマ、ダシ粉を少量ふりかけて完成。

ダシ粉については以前コチラに書きました。

www.manpuku.fun


完成です~。
おいしそうにできました~~。
鶏肉もしっとりやわらかく仕上がり、濃厚ないい香りがそこら中に漂っています。
イチイチ人間用と犬用に分けなくても、人間用もコレでいんじゃね?と思う(笑)。


さて今回はスープを取ってすぐに参鶏湯にしましたが・・この鶏スープ、いつもは冷凍して少しずつ使っています。

鶏手羽を煮込み、黄金色のスープが取れたところで、製氷トレーに移して冷凍します。
ジップロックの袋ではどうにもやりづらく、ダイソーで製氷トレーを買ってきました。
大きめの氷を作るためのトレー。スープを保存するのにちょうどいいです!
あまりに目が細かいと洗う時が大変なので・・これくらいが絶妙ですね。
フタまで付いて100円とはうれしい限り。

手羽は別のタッパーに入れて保存。こちらは冷凍せず冷蔵で、早めに使い切ります。

大好物の鶏スープに目を輝かせるまんぷく。

「鶏スープいいやん・・・」

コクのある濃厚な鶏スープに舌鼓。そりゃ、うまいだろうよ・・・。

「うまぁ!」

そういや、まんぷくのために食事用テーブルを購入しました。
それまで器を床に置いて食事を与えていたので、まんぷくはいつも体をかがめ、首を折ってごはんを食べてました。
この姿勢だとやはり首や腰に負担がかかるし、誤飲の原因にもなるということで、何か対策をしなければ・・と思っていたのです。
そういうわけで食事用テーブルは前々から気になっていて、夫とともに何度か下見に行ったのですが・・・
木製のテーブルを見るたび、カジカジしてブッ壊すまんぷくの姿が容易に想像でき、なかなか購入に至りませんでした。
でもやはり首が心配で・・ちょうど手頃な価格のテーブルが見つかり、試しに使ってみようかということで、ついに購入。

「何でございますかこれ・・」

心配した通り、初日はソッコーでカジカジするまんぷく。すぐに歯形をつけてくれちゃって・・・"(-""-)"。

でも食事するときだけ出して、食べ終わったらすぐしまうようにしたら、興味を失ったのか、かじらなくなりました。

滑り止めシートが付いているとはいえ、食べ進めるにしたがって器の中身が軽くなると、まんぷくの鼻に押されて器がどんどん向こう側へ行ってしまい、終いには落ちてしまう・・・
そしてそれと一緒にまんぷくもごはんを追って向こう側に行ってしまう(笑)…という問題が発覚。。

ズリズリズリズリ・・・・

「おわっちょっちょ・・・」

ゲージの中にテーブルを置き、ゲージの壁に沿って設置することでズリ落ちは回避できるようになったものの、うーん・・・。
やはり台に器をはめ込む一体型タイプにすべきだったか・・・。でもそれだと高さが合わなかったときに厄介だしなぁ・・。
食事テーブルに限らず、ワンコの道具選びって難しいですね。

とりあえず今回も喜んでくれてよかった。。

それでは、また次の記事で~。