MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【手作り犬ごはんレシピ】生のトマトから作る♪ 手間がかかってそうで簡単スピーディーなミートソーススパゲティ-

愛犬まんぷくのウンコ観察日記

こんにちは。
ワンコごはんを手作りしていると(いや、していなくても)、愛犬のウンコって気になりますよね。
獣医ではない飼い主にとって、愛犬の体調を知る一番の手がかりがウンコといえるかもしれません。

f:id:manpuku1017:20190817001518j:plain

かあちゃんも前日に食べたものがまんぷくの体に良かったのかどうか、答え合わせをするように、毎日のウンコをじっくり観察しています(ウンコウンコと連発してすみませんねぇ・・・)。
毎日朝晩のウンコをよく見てみると、同じものを食べていたとしても全然違いますよね。コロコロしたカタいウンコのときもあれば、やわらかめのときもあり・・・思わず「パーフェクト!」と叫びたくなる理想的なウンコが出たときは本当にうれしく、夫と喜びを共有しています(変態か!)。
こうなると小学生のとき夏休みの宿題に出た「あさがお観察日記」のように、まんぷくのウンコを毎日色えんぴつで描き、日記をつけたいくらいです(笑)。

手作りごはんを与えるようになってから3ヶ月ほど。もともと丈夫な体ということもあると思うのですが、まんぷくは体重が増えるでもなく減るでもなく、大きく体調を崩すこともなく、毛艶もよく、ウンコもいい感じに出ています。しばらくは現状維持で、様子をみていければと思っています。

あんまり寄って見すぎると、怒られるんですけどね(笑)。
f:id:manpuku1017:20190817000840j:plain

水分はトマトだけ!生のトマトから作るひき肉たっぷりミートソース

さて、レシピのブログなのに「ウンコウンコ」と連呼して失礼しました。
今回のメニューは「スパゲティー・ミートソース」です。
少し前、まんぷくに豚と牛の合い挽き肉を使った「ビビンバ」を作ったことがあったのですが、すごく喜んでくれて。さらに余ったひき肉をスープに入れてやったところ、これもまた狂ったように食べてたのを思い出し・・・。
合い挽き肉といえばミートソース!ということで、作ってみることに。
今回のレシピのポイントは、湯剥きしたトマトを使っていることです。これはまんぷくのウンコが教えてくれたことなのですが、以前まんぷくにミニトマトを少しだけ食べさせたとき、皮だけ消化されず、ウンコにそのまま出てきたことがあったんです。ならば、今回から皮は取り除こうということで、ひと手間かけて湯剥きしました。この湯剥きのひと手間と麺を作る時間を合わせても、調理時間は全部で15分ほど。手が込んでるように見えて、案外パパッと簡単に作れるメニューです。

さっそくレシピです。

ミートソース
材 料 分 量
牛豚合い挽き肉
150グラム
完熟トマト
1/2個
ニンジン
5センチくらい
赤パプリカ
1/8個くらい
マッシュルーム
2個
エノキダケ
1/10房くらい

f:id:manpuku1017:20190817000929j:plain

① 鍋にお湯を沸かし、薄切りにしたニンジンを茹でる。やわらかくなったら取り出して冷ます。
② 同じ鍋でお湯を沸かしたままトマトを入れ、表面の皮がピッと割れるまで茹で、引きあげる。
皮が割れなくても1分ほど湯通しすれば皮が剥けるので、早めに引きあげる。すぐに冷水にとり、皮を剥いてザク切りにする。
③ 冷ましたニンジン、パプリカ、マッシュルーム、エノキをすべて細かく刻む。
④ フライパンにオリーブオイルを少量引いてひき肉を炒め、色が変わったらトマト以外の野菜を入れて炒め合わせる。
⑤ 全体に火が通ったらトマトを加え、トマトをつぶしながら火を通す。蓋をして弱火で10分ほど煮込む。汁気が飛んだらできあがり。

f:id:manpuku1017:20190817000956j:plain

なんちゃってスパゲティー
材 料 分 量
小麦粉
30グラムくらい
適量

① 鍋に水を入れて沸騰させる。
② 小さなボウルに小麦粉を入れ、水を少しずつ加えて混ぜる。
③ ゆるめの生地になるよう水を調整し(写真参照)、生地をポリ袋に入れる。
生地のゆるさはこれぐらいでやっています。
↓ ↓ ↓
f:id:manpuku1017:20190817001019j:plain

「ホントにコレで大丈夫~?ちゃんと麺になるの~」と、疑わしいくらいのユルさでちょうどいいです(笑)。

生地をポリ袋に入れます。小さな容器のフチにポリ袋をかけて固定し、そこに生地を流し入れるとやりやすかったです。
↓ ↓ ↓
f:id:manpuku1017:20190817001031j:plain

④ ポリ袋の下部に小さな穴をあけ、沸騰した湯の中に絞り出す。途中で切れてOK、キレイに出せなくて全然OK・・と思いながらやる(笑)。
⑤1~2分茹でて、ザルにあげる。

できあがった麺は長すぎたら食べやすい長さに切り、器に盛って、ミートソースをかけてできあがり。

f:id:manpuku1017:20190817001155j:plain

この日はみじん切りにした大葉を少しのせました。あればパセリでもいいと思います。
ミートソースはジッパー付きの保存袋に入れ、空気を抜きながらジッパーを閉じ、あとで使いやすいように菜箸で線を付けて4等分し、冷凍保存します。

f:id:manpuku1017:20190817001208j:plain

今回の材料で、すぐ食べる1食分プラス4食分=5食分が作れました。

冷めるのを今か今かと待っているまんぷく。前にも書きましたが、保冷剤を使って急いで冷やします。

f:id:manpuku1017:20190817001323j:plain

ついにキッチンの真ん前まで見に来ました。

f:id:manpuku1017:20190817001459j:plain

豚と牛のひき肉の組み合わせに、大興奮のまんぷく。大喜びで食べてくれました。がっついても食べても大丈夫なように、麺はかなり柔らかめに茹でています。

f:id:manpuku1017:20190817001247j:plain


今回も完食!
水を一切加えず、トマトの水分だけで煮込んだミートソースは、肉のうまみたっぷり。
少し分けてもらって味付けし、人間用のミートソースも作ってみようと思っています♪ 


では、また次の記事で~~