MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【手作り犬ごはんレシピ】油で揚げずに軽やか仕上げ! 和風ワンコ唐揚げ

油で揚げなくてもおいしい唐揚げ 

こんにちは、まんぷくかあちゃんです。

突然なんですが、最近肌荒れがひどいな~と思って・・・鏡を見てため息をつく回数が増えています。

原因は・・・食生活だろうなぁ、やっぱり。。

わたしはとにかく揚げ物が大好き!ハンバーガーにはポテトがマストだし、好きなおやつはフライドチキン。外食などで自分が好きなもの頼むときは、だいたい揚げ物が入っているメニューを選ぶ・・油好きエピソードを挙げ始めたらキリがないです。

揚げ物のない食卓ってつまらない。揚げ物のない人生など考えられない。

NO 唐揚げ NO LIFE!!

でも年齢のせいもあり、肌荒れもここにきてけっこう深刻・・・こういう肌荒れを放置すると、将来シミもひどくなりそう・・ということで、まずは試しに1ヵ月間、あらゆる揚げ物を断ってみようと決意。スーパーの総菜売り場でも、メンチカツや唐揚げは買わない。うどん屋に行っても天ぷらはつけない。麺を油で揚げているカップ麺も食べないぞ! 何となくクセというか、習慣で食べてる部分もあると思うので、いっそ、断ってみる。

 

・・・で、今、つらい(笑)。

自分で決めておきながら、揚げ物が食べられない状況に腹が立つ(めんどくさい女・・)。

 

唐揚げ食べたい~~。一度そう思ったら頭のなかは唐揚げでいっぱい・・。

で、フト思ったんです。

揚げない唐揚げなら、アリなんじゃない?と。。

考えてみれば、こないだまんぷくのために作った犬用唐揚げは油で揚げなかったよな。。それでもけっこう、旨くできた。つくづく、手作りのワンコごはんて健康的・・。ワンコごはんをまんぷくと一緒に食べてたら、肌荒れもかなり改善するように思う。減塩にもなるからむくみもとれるだろう。。

 

おからパウダーを使った香ばしくてヘルシーな衣

それで今回は、油で揚げないワンコ唐揚げを紹介させていただきます。

今回のレシピは、少し前にまんぷくのために作った唐揚げをさらに改良したものになります。

衣に小麦粉や片栗粉ではなく、乾燥おからパウダーを使っているのがポイントです~ 

 

おからパウダーでも大豆粉でもいいのですが、どちらもスーパーで購入することができます。豆腐売り場とかで売ってることが多いですかね・・。

最近糖質制限ダイエットやおからダイエットがブームになっていることもあり、売り切れてることもあるのですが・・価格も1袋200円前後と手頃。色んな料理に使えて、味にもあまり影響しないので、我が家にも常備しています。

 

今、我が家にあるのはコレです。

↓ ↓  ↓

f:id:manpuku1017:20190723092247j:plain

 

 

つくりかた

犬用と人間用を一緒に作ります。そうすると卵や粉が無駄にならないので。。 

 

使う道具

小さめのボウル、バット、ポリ袋、クッキングペーパー

 

材料

<犬用唐揚げ>

●鶏ムネ肉 200グラム 

●おからパウダー 大さじ2

【A】

 かつおぶし ひとつまみ

 すりごま 2つまみ 

 ゴマ油 小さじ1/2

 とき卵 大さじ1(残りは人間用にまわす)

 

<人間用唐揚げ>

鶏モモ肉 300グラム 

おからパウダー 大さじ3~4

【A】

 しょうゆ 大さじ2

 酒 大さじ1

 ニンニク 1かけ分 

 ショウガ 1かけ分 

 マヨネーズ 小さじ2

 とき卵 犬用に使った残り全部

-----------------------------------------------

 

下ごしらえ 

<人間用>

鶏モモ肉を人間の一口大に切る。ニンニクとショウガをすりおろす(チューブでもOK)。

ポリ袋に鶏肉と、Aをすべて入れてよくもみ、しばらく冷蔵庫で寝かせてなじませる。

 

<犬用>

鶏ムネ肉を小さめの一口サイズに切る。あまりに小さく切りすぎるとパサつくので、2センチ×2センチくらいに・・。

小さめのボウルに鶏肉とAを入れ、全体をよくもみ、なじませる。

 

仕上げ 

① まずは犬用から焼きます。 オーブンを170度に温める。

② バットにおからパウダーを広げ、肉一つ一つに粉を薄く、まんべんなくつける。

③ 鉄板にクッキングペーパーをしいて、肉を等間隔に離して並べ、オーブン上段で10分焼く。10分焼いたら一度様子を見て、表面がこんがり薄茶色になるまで時間を調節しながら焼きあげる。焼けたら取り出し、安全な場所に鉄板を置いて、唐揚げとクッキングペーパーをどける。オーブンはそのまま、170度をキープする。

④ 続いて人間用。冷蔵庫から肉の入ったポリ袋を出し、中の肉を大きめのバットにあける。このとき余分な調味液がバットに入らないようにする。バットの中で、肉におからパウダーをまんべんなく付ける。パウダーが足りなくなったら少しずつ追加し、全体に粉を付ける。

⑤ 鉄板にクッキングペーパーをしいて肉を等間隔に離して並べ、オーブン上段で13~15分焼く。途中で一度様子を見ながら、表面がこんがり薄茶色になるまで時間を調節しながら焼きあげる。表面はこんがりしているのに中が生の場合は、ホイルをかぶせて更に焼き、完全に火を通す。

 

MEMO

・小さいワンちゃんには、切って与えます。ウチのまんぷくは小さい上によく噛まないので、かなり小さく切ったものを食べさせてます。最初から小さく作るとパサパサになるので、大きめに作り、完成品を切ったほうが、おいしく食べられるかと思います。

・料理に詳しい方、人間用の材料を見てもらったら一瞬でお分かりと思いますが、人間用はかなりのこってり味です。マヨネーズ入れてるし!! あっさり味が好きな方、ニンニクが嫌な方、好みでいいように変えてください。調味料を変えても、仕上がりには影響しないと思いますので・・。ただ単にかあちゃんが濃い味好きなのです・・。

 

犬用唐揚げできあがり~

f:id:manpuku1017:20190723092328j:plain

※ 写真はイメージです。生のプチトマトは、まんぷくには食べさせていません。

 

人間用の唐揚げも揚げずに作る

続いて人間用もあがりました~~

思わず「おおぉ~~~」と一人歓声を上げるわたし。

すごい!油で揚げたフツーの唐揚げと見分けがつかなくないですかっ!?

 

f:id:manpuku1017:20190723092432j:plain

 

 

それにしても、同じおからパウダーを使って、同じようにオーブンで焼いてるのに、犬用とは色がまるで違う・・(笑)。

ガッツリ味付けしてあるので、取り扱い注意。間違ってまんぷくに与えないように気を付けます。。

 

まんぷくも大好きな唐揚げ。というか、鶏肉全般が好きみたいです。

作っているときから匂いで何かを感じ、目を輝かせてキッチンを見に来ます。不思議なもので、自分のために何か作ってもらってるというのは、まんぷくにもわかるようです。・・・まぁ不思議も何も、わたしが騒ぐからなんですけど(笑)。

わたしがフツーに人間用のご飯を黙々と作ってるときは、まんぷくも興味を示さずリビングでゴロゴロしています。

が、「まんぷくや~、唐揚げ作ってやるからな~。待ってなぁ・・」などと言いながら冷蔵庫やオーブンを開け閉めしていると、まんぷくも起きてきて、「まだかまだか」とソワソワしはじめる・・。

これほど心待ちにされながら作る料理・・・楽しいです。

 

f:id:manpuku1017:20190723092534j:plain

 

できたての唐揚げを、いつものように「うまぁ~、うまぁ~」と食べるまんぷく。

かあちゃんが味見のつもりで犬用唐揚げを食べようとしたら・・「もっとよこしなさい!」とばかりに、飛びついてきました。こわいから・・・

 

f:id:manpuku1017:20190723093320j:plain

 

揚げないからヘルシー! なのにおいしさはしっかり

余談になりますが・・

かあちゃんは揚げ物を食べるのは大好きですが、例によって作るのは好きじゃない。暑いし、火加減とか難しいし、後始末も面倒くさいので、唐揚げに限らず揚げ物は、基本的に外で食べるか、お店のを買ってきます。

 

そうすると、頭の片隅でいつも気になるのが、「油」。。。

わたし、料理はしませんが、油や砂糖が人体にどう影響するかとか、糖質ダイエットとか、養生食とか、そういうのを本で読んで調べるのは大好きです。その時々で色んなテーマにハマり、本を買ってきては調べものをします。ダイエットに関する本も、いろんなのを持っています。飽きっぽいのでどれも長く続きませんが・・。それでも油についてはここ数年、けっこう気にしてるつもりです。

まぁ、どんなに自宅の油を気を付けたって、外食で食べてる油に無頓着だったらあんまり意味ないんですけどね・・・(笑)。現に今、肌荒れヒドイし。。

 

今回のオーブンで焼く唐揚げなら、そもそも油で揚げないんだから、油の種類や害を気にする必要がないし、食べたあとももたれない。何より後処理がラク!クッキングペーパーを捨てるだけ!

簡単なのに油で揚げた唐揚げと、なんら遜色のない唐揚げが味わえて幸せ。ほかの揚げ物にも応用すべく、色々試してみるつもりです。

 

まんぷくのご飯を作ってなかったら、揚げない唐揚げを工夫して作ってみようなんて、考えなかったと思う。ときにこんな発見もあり、手作り犬ごはん生活楽しいです♪ 

お試しいただければ幸いです。