MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【手作り犬ごはん】まんぷくが狂おしく食いつく魔法の”ダシ粉”

レシピは定期的に見直ししていきます

こんにちは。

メレンゲが何なのかも知らないような女(わたしのこと)が書くワンコごはんのレシピなど、誰が見るんだろうと半信半疑で始めたこのブログですが、思いのほか「作ってみたよ♪」、「愛犬の誕生日に作りました」という声を多くいただき、それだけでなくご自身のインスタでも「ビストロまんぷく」を紹介してくださる方がいて、本当に驚くとともに、ありがたいと思っています。

いや~~、それはそれとしても・・・ホント、わたしの言うことなんて、信じないほうがいいですよ(笑)。 

わたしのズボラな性格と料理嫌いは筋金入りで、こないだも茹で卵をむいていたら薄皮に白身が全部ひっついて発狂し、そこで料理するのをやめてしまったばかりです "(-""-)"

 

まんぷくも呆れてこの顔・・

f:id:manpuku1017:20190820151354j:plain

「料理上手ですね~」と言ってくださる方がいるのが本当に不思議でたまらず、なんか、申し訳ないような気さえします。いやいや「上手ね~」と言ってくれてるあなたのほうが多分はるかに料理上手ですよ・・・。お恥ずかしい。

そうはいっても、まんぷくの健康を損ねるようなことがあってはならない・・飼い主としてどんな食材を、どれくらい食べさせるのかという問題には、日々誠実に向き合っているつもりです。

とはいえ、迷うことや判断に困ることが出てきているのも事実。近々改めて犬の栄養学や食事の作り方、与え方について体系的に学び、レシピをブラッシュアップしたいと考えています。

そのためにはやはりちゃんとした知識、信頼できる情報が必要で、そしてそれにはお金がかかるものなのだと改めて覚悟を決めたかあちゃん。もともと「ビストロまんぷく」のレシピを考えるにあたってインターネットの情報はまったく活用せず、何か調べたいときは書籍にあたるようにしています。やはりインターネットで誰もが無料で入手できる情報は便利な反面「それなり」であることが多く、信頼性という点において心もとない。

だいたいのことは書籍でカバーできますが、最新の情報も仕入れつつ、自分の知識を地固めするため、ふところには響きますが、今度実績のある獣医さんがやっているワンコごはんの講習会に行き(けっこう、料金高い)、生の声を聴いて、いろいろ吸収したいと思っています。

その結果、もしかすると自分のレシピで改めたほうがいいかも?と思う部分が出てくるかもしれません。そのときはこちらのブログでも訂正等を入れさせていただきますので、よろしくお願いします。

ただ、今も獣医さんが書いた本を見ながら「ビストロまんぷく」のごはんを考えているので、大きく改善する点が出てくることは考えにくいですが・・。

ひとつまみで食いつきが変わる!手作りのダシ粉

今回なのですが、ワンコのカリカリフードのトッピングにも適していると思われる「だし粉」について書いてみます。

これはですね、かあちゃんがここ1ヵ月ほど、毎朝ダシ汁を飲んでいることに端を発しています。

炒ったニボシと鰹節をミキサーで粉々にしただけの手づくりダシ。

f:id:manpuku1017:20190820150417j:plain

これを毎朝お湯で割って飲んでいます。

え?何故お湯割りかって?

味噌汁作るのが

面倒なので(爆)。

以前から出汁の健康効果はテレビや書籍で紹介されているし、最近でいうとお笑い芸人がダシを活用してマイナス10キロのダイエットに成功しましたよね。

かあちゃんはここ1ヵ月、それほど大きな変化は感じていませんが、1つ変わったことがあります。

それは・・・・
揚げ物を食べたくなくなりました!!

小さなことかもしれないけれど、かあちゃん的にはすごい変化です・・・。朝のダシ汁一杯で、食生活の一角が変わったのですから。。

ダシを飲む以外、特に変えたところはないので、やはりこれはダシ生活によるものかと…。なんていうか、朝ダシを飲むことで満たされてしまい、そのあとなかなかお腹が空かないんです。。

以前どこかで書いたのですが、もともとかあちゃんは揚げ物が大好きすぎる。少し前までほとんど毎日のように揚げ物を食べていたし、仕事などでストレスがかかる場面があると、途端に「マク〇ナルドのポテトが食べたい!」という衝動に駆られ、我慢できず仕事の合間を縫って本当にマックに行き、ポテトに食らいつく・・・なんてことがしょっちゅうありました。おやつはコンビニのフライドチキン。

こんなことをやっていたらさすがに肌荒れが深刻になり、「今後しばらく揚げ物は控えてみよう」と思ったのが1ヵ月ほど前。意識して減らさないと、もう延々と食べてしまいそうだったので・・。

揚げ物を控えたくてダシ汁生活を始めたわけではないのですが、今ふと気づくとマク〇ナルドに行っていない。用事があってコンビニに行ってもレジ横の揚げ物コーナーは素通り。いつもだったらフライドチキンの匂いに即座に反応していたのに、体が揚げ物を求めていない・・・!驚くべき変化です。ちなみに間食自体、しなくなりました。

じつは・・・これだけでマイナス3キロです。

まんぷくも喜ぶダシ粉のふりかけ

話が逸れました。そんなわけで我が家の冷蔵庫には今、常に「ダシ粉」が置いてあります。

粉状でとても手軽なため、ちょくちょくまんぷくのごはんにも活用しています。

といっても、まんぷくにあげるときは、ほん~~の少し。毎食ではなく1日1回で、指先1つまみ程度です。耳かき1杯くらい。作り途中の料理に加えるよりは、仕上げにパラッとかけてやるほうが風味を感じられるようです。

彼らは鼻がいいので、ちょっと入れるだけでダシの豊かな風味を感じ取ってくれ(たぶん)、すごい勢いで食いつき、おいしそうにごはんを平らげてくれます。

これからチョイチョイ、レシピに「ダシ粉」が登場するかもしれません。鰹節で代用してもいいと思うのですが、とっても簡単で人間の健康づくりにも役立つので、和の味わいが好きな方は一度作ってみてはいかがでしょうか~。

f:id:manpuku1017:20190820150513j:plain

フライパンで煮干しと鰹節を炒って、ミキサーにかけるだけ♪ 煮干し1に対して鰹節3です。煮干しの大きさにもよるでしょうが、煮干し10グラムに対して鰹節は30グラムくらい・・・。煮干しは頭がついたまま使います。

ミキサーでよ~~~く撹拌しないと、たまに半身ちぎれた煮干しとかが出てきて、目が合ってドキッとすることになります(笑)、ご注意を~~。

たいへんお手軽ですし、ダシ汁のお湯割り、おいしいですよ~。毎朝コーヒーの代わりに欠かさず飲んでます。

 

 「いいにおいでございますね」

お鼻がひくひくするまんぷくです。

f:id:manpuku1017:20190820151301j:plain

このふりかけをかけたカリカリフードもガツガツ食べてくれます。

f:id:manpuku1017:20190820151449j:plain

 

 美味しくてダイエットにも一役買ってくれるダシ粉のお話でした~

ではまた、次の記事で。。