MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【自宅トレーニング①】帰宅したまんぷく。まず最初の3日間を乗り切る

こんにちは。まんぷくのかあちゃんです。
インスタでひと足早く書かせていただきましたが、まんぷくが自宅に戻ってきました。
帰ったのが10日の午後だから・・・3日経つところですね。

「ただいまぁ~」

正確にいうと、完全にトレーニングを終えて帰ってきたというわけではなく、自宅での状況を見ながら訓練所と行き来し、まんぷくの生活態度(?)を注意深く見守る期間に入りました。
何かあれば訓練士さんに随時チクり 相談し、問題があれば修正を加え、晴れての卒業を目指します。

「エッ!」

ただ、次はいついつにこうして、いついつに訓練所に戻して・・・といったスケジュール的なものは何も決まっておらず、わたしもそのときになってみないとよく分からないというのが正直なところ。。
まんぷくにこのまま何も問題が起きなければ、上手く自宅生活にスライドしていけるでしょうが・・・やはり相手は生き物なので、今後生活する中でまんぷくがどうなるかというのはなかなか予測できるものではなく(訓練士さんにはうっすら見えているようですが)、何か問題が起きるたびに相談し、一番いい対応をすることになりそうです。

とはいえ・・・
10月に大きな台風が来た時はさすがに自宅に連れて帰ったけれど、以後大きな災害に遭うこともなく、ケガもなく、病気もせず、無事に帰宅できたことは本当にうれしいです。
さすがにここまで長期間留守にするなんてことは、今後はないと思われます(多分・・・自信ない・・・)。

再び始まったまんぷくとの暮らし

自宅に帰ってきたその日から、再びまんぷくとの生活が始まったわけですが・・・まー、ビックリビックリ。何もかも忘れてしまってます。
手づくりジャーキーや焼き芋の焼き時間や温度もサッパリ覚えてなくて、慌ててこのブログのレシピを見返したり(書いててよかった!)・・・
焼き芋なんて、ふかす前にオーブンに入れてしまい、慌てて出してふかして・・・

▼だからなのか、今回焼き色がイマイチ・・・

散歩に出ても、うっかり水を入れたペットボトル(オシッコしたとき用)を忘れて取りに戻ったり・・・
ドコにしまったか分からなくなってしまったまんぷくグッズもたくさんあって、見つからないので新たに買ったり・・・
まだ少しバタバタしそうです。

「ボケボケやん・・・」

まんぷくの新たな寝床づくり

昼間留守番をする場所、寝床をどうするか?というのも、新たに決めなくてはなりません。
これについてはわざわざ訓練士さんが自宅指導に来てくれ、もともとウチで持っているサークルやクレートを見ながら色々アドバイスしてくれました。あるものを使うという方針みたいで、今回新たに買い足した家具や器具はありませんでした。

訓練所では専用のクレートを与えられ、そこで留守番したり、眠ったりしていたようです。
せっかくそれに慣れたので、基本的には自宅でもクレートでいこう・・・と話していたのですが、我が家にはクレートがちょっと難しい。
というのも、我々飼い主の生活を訓練所とすっかり同じにはできないので・・・。

訓練士さんからも「絶対こうしてください」というものは何もなく、基本的には飼い主の生活スタイルをベースにし、まんぷくが心地よく、そして我々が世話しやすい環境を整えていけばよいとのこと。なので訓練所のやり方を引き継ぎつつも、ある程度柔軟にアレンジすることにしました。

サークルにするにしても、まんぷくの動きを観察しながらトイレの位置を微調整したり、水飲み場を決めたり・・・やり始めるとけっこう奥が深い。
訓練所では朝昼晩トイレの時間を決め、決められた時間にクレートの外でできるようにしてくれてたのですが、自宅に戻って生活環境が変わったことで、排泄リズムを取り戻すのに少し時間がかかるそうなんです。この部分も加味しながら、焦らず自然な排泄リズムを作っていきます。。

帰宅して3日。色々やってみた結果・・・

初日、クレートでもちゃんと朝までいい子に寝ましたが(訓練所に行く前のまんぷくは、クレートで寝るなんて考えられなかった。。一人になった途端吠えまくってダメだった)、夜中・明け方にトイレ行きたい!と鳴く声で起こされたので、翌日サークルも試してみることに。

そしたら夜中・明け方に鳴くことはなく、オシッコ成功率も100%だったので、ここはムリせずサークルでやってみようと。

写真で見ると、「あれ!トイレトレー置くためのスペースと寝床が逆じゃん!」って思われるかもしれないのですが、飼い主がボケたわけじゃありません・・・
試しにトイレと寝床を入れ替えてみたら案外上手くいったので、続けてみることにしたんです。

まんぷくがウチに来るときに購入したサークルは内部がトイレと寝床に分かれているタイプで、トイレスペースと寝床が1:2くらいの比率でトイレが狭い。
(どのサークルも、基本はそうですよね。)

以前からなんですが、まんぷくはトイレシートに1回オシッコやウンコをすると、二度と同じトイレトレーにオシッコをしてくれないというのが悩みでした。しかもまんぷくはチョット頻尿ときてる。
だったら夜中や明け方に飼い主が一度起きてシートを交換するか?という話になりましたが、訓練士さんが「そうやって自分たちが大変になるようなことは、あんまり習慣化しないほうが後々のためよ」と言ってくれ・・・確かにそうだよなと思う飼い主。
そんな習慣をつけたら、昼間まんぷくを留守番させて外出することもできなくなるではないか。。

シート交換しないと2回目以降のトイレをしなくなる・・・コレ、今後留守番をさせるときに支障が出るなぁ・・・どうしよう??
ならばと、訓練士さんの提案で、試しに広いほうのスペースにトイレトレーを置いてみたら・・・今度はまんぷく、自ら体の向きを調整し、前にオシッコしたところを上手くよけて2回目のオシッコ成功!
体を自由に動かせるだけのスペースがあれば、2回目も同じトイレにしてくれると分かったので、位置を入れ替え、それまでトイレトレーを置いていた狭いほうのスペースを寝床として使うことに。
トイレスペースが広くなったので、今度もうひと回り大きいトレーを買ってきて、広々使えるようにしようということになりました。そしたら同じシートに3回できるようになるかもしれない。。

そしてもともとトイレスペースだった場所・・・寝床にするには狭すぎない?と心配しましたが、かえってこの狭さがまんぷくには心地良いいらしく、毛布をモフモフに敷き詰め、中に小さな湯たんぽを入れてやると、サークルの壁面を使って自分の体に上手に毛布を巻きつけ、朝まで温かく眠れるように。何でもやってみないとわからないものですねぇ~。訓練士さんの柔軟な発想に感心する。

▼赤ちゃん時代に買ったミニサイズの湯たんぽが活躍中!


▼昼間、周囲の音に反応して吠えることもなくなり、基本的にはいい子で過ごしています。

ところで夜はまんぷくと一緒に寝ないの?

そうなんですよねぇ~~~
まんぷくを訓練所に預ける前は、飼い主と同じベッドで寝てました。
そりゃ~今も一緒に寝たいのは山々です。山500個ぶんくらい、一緒に寝たい気持ちがある。。。
訓練士さんに聞いたら、まんぷくとの関係がシッカリ築けて、完全に卒業したら、一緒に寝たってOKだという。
でもせめて卒業するまでは、布団どころか部屋も別々にして、離れて寝たほうがよいと指導され、そのようにしています。

結果、まだ3日しか経ってませんが・・・別々のほうがいいなと感じています。
まんぷくのためには、それがいいなと。
前は飼い主が夜中トイレに行くたびに(・・・というほど頻尿ではないものの)、寝返りのたびにまんぷくも起きちゃってたので・・・
飼い主としては寂しいけれど。。

トライアンドエラーのくりかえし

ほかにも、「コレだとだめかぁ~。」
「今まで考えられなかった方法を試したら、案外うまくいった!」
・・・などとトライアンドエラーを繰り返し、一番しっくりくるスタイルを探しています。

ほかにも、ごはんの与え方、オヤツの与え方、水の与え方、散歩、自宅での接し方・・・色々なことを教わり、またしても目からウロコが落ちまくったかあちゃん。改善の余地あり。というより、「これでOK」と言ってもらっていることの方が少ない。。

まだまだ至らないけれど・・・なるべくなら、まんぷくをもう訓練所に戻さなくていいように頑張ります。
インスタで、「諸事情により、まんぷくがまた長期留守になります~」と報告するところを想像すると・・・震える(笑)。。
正直に書くのがコワい・・・かといってウソをつくこともできない・・・・
突然インスタの更新が途絶えたら、、、訓練所に行ったと思ってください。。。

・・・というのは冗談ですが、まだ卒業したわけではないので、何度か訓練所に行くこともあろうかと思います。
そういう心づもりはしています。

「まんぷくがいい子にしてるからって、褒めちぎったらダメですよ」と訓練士さんから言われているので、インスタでもなるべくクールにふるまってますが・・・・


まんぷく、
いい子になった!!

って、叫びたい。

よく頑張った。ホントよく頑張ったね。
抱きしめて褒めちぎりたいけれど・・・それはもうすこしあとで。。

散歩中に知らないワンコとすれ違っても、マンションの部屋の前を誰かが通っても、夜ひとりで寝ているときも、留守番しているときも、もう前のように吠え散らかすこともなく凛としてる!!
噛むこともなくなったし、要求吠えもしない。とにかく大人になった。正直、別の子みたいでインスタが編集しづらい(笑)。
インスタではおふざけ路線でいくために、わたしがかなり編集してますが、実際はもうゼンゼン違うまんぷくです・・・
だから「インスタつまらなくなった~~」と言われる日が来そうでちょっとドキドキしてますが・・・そうなったら潔く撤退します。。


f:id:manpuku1017:20200213190151j:plain

「何か用事があるときはココから顔出すですよ」

f:id:manpuku1017:20200213190129j:plain

ではまた次の記事で~~