MANPUKU HAPPY DAY

MANPUKU HAPPY DAY

我が家の愛犬「まんぷく」は、ミニチュアダックスの女の子。やんちゃ盛りの2歳です。まんぷくのための手作りごはんレシピを中心に、日々の出来事を綴ります。訓練所でのトレーニング経験あり。

【手作り犬ごはんレシピ】ワクワク♪ 豆乳を使ったモチモチ生地がおいしいワンコ・クレープ<ごはんクレープ編> 

生地から手作り!ワンコクレープに初挑戦

f:id:manpuku1017:20190902150722j:plain

こんにちは。まんぷくのかあちゃんです。
先日、会社の先輩が我が家に遊びに来ました。はるばる東京から電車に揺られること2時間。
まぁ、わたしは毎日この時間をかけて通ってるわけですけど・・・。
口を開けば人の悪口か自慢話しか出てこない彼女のことは元々あまり好きではなく、この日一緒に過ごしてますます嫌いになってしまったわけですが、彼女の手土産の菓子がですねぇ~。じつにおいしかったんです。
生クリームやフルーツを四角形に包んだクレープ菓子で、いろんな種類を1つずつ買ってきてくれました。マンゴーやチョコバナナ、甘夏 etc....
小さめサイズで食べやすく、クリームがさっぱりしていて、生地がしっとりモチモチでうまい!

夜、仕事から戻った夫と残りのクレープを食べていると、じーーーーーーーーーーっと背後に視線を感じる。。

まんぷくですよ!

f:id:manpuku1017:20190902150818j:plain

人間の食べ物は一切食べさせないため、日頃我々が何か食べていてもほぼ無関心のまんぷくですが、この日は「何でございますかそれ・・食べてみたいな・・」という切ない視線を送ってくる。
食べづらいわ"(-""-)"!

あまりに食べたそうにしてるし、ひさびさに食べたクレープがあまりにおいしかったこともあり、「よし、まんぷくにも食べられるクレープを作ってやろう!」と思いたち、翌日さっそく材料を買ってきました。
愛犬には優しいかあちゃんです。
クレープなんて焼いたことないけど・・・できるのかな。

生地はしばらく寝かせてモチモチに

ちょっと調べたら、クレープの材料は実にシンプル。基本的には粉と牛乳と卵があればできるようだ。まんぷくに牛乳を与えたことはないので、クレープには豆乳を使おうと考える。
さらに何故だか知りませんが、クレープ生地は半日~一晩寝かせるとしっとりモチモチに仕上がるらしいです。

そこでまんぷくが幼稚園に行っている間に生地を仕込み、具材を揃えました。
今回は初めてなので、具材は2種類くらいあればいいだろう。。

さぁそれでは、いってみましょう~~

生地(2種類共通)

材 料 分 量
薄力粉
大さじ3
無調整豆乳
150cc
大さじ2

サツマイモクリームとササミのクレープ

材 料 分 量
鶏ササミ
1本
サツマイモ
小さめのサイズ 1/2本
絹ごし豆腐
1/3丁

f:id:manpuku1017:20190902151633j:plain

生地を仕込みます

① ボウルに薄力粉、豆乳、卵を入れ、ダマにならないようよく混ぜる。

f:id:manpuku1017:20190902150907j:plain

ダマができてますね~~・・ 
見事なダマっぷりです。。
混ぜても混ぜても細かいダマがなくならないので、気の短いわたしは目の細かいアミアミのおたまで濾しました。

f:id:manpuku1017:20190902150857j:plain

② 生地を密閉容器に入れ、2時間~半日ほど寝かせる。

しばらくおやすみなさい~。

f:id:manpuku1017:20190902150927j:plain

いきなり綺麗に焼こうとしない。気楽にやる

ここからはクレープの焼きと仕上げです。

じつは1回目は大失敗しました。

でもやってみて思うのですが、1回は失敗するつもりで、時間的余裕をもってやったほうがいいと思います(笑)。
やはり使う粉の特性によっても焼きあがりは変わってきますし、フライパンの温度調節とかも影響しますので、その辺をよくわかっている方なら大丈夫でしょうが、わたしは無理でした。

★★ CHECK IT ★★
参考までにわたしの失敗点を書いておきます。
最初に用意した生地はちょっと粉が多すぎて、モッタリ分厚く焼きあがってしまった。
「犬用」ということを意識しすぎて生地を小さく焼きすぎてしまい、具を包むときに上手くいかず、破れた。
フライパンの温度調整が上手くできていなかった。弱気&弱火でやりすぎて生焼けになってしまった。

クレープの生地って案外強いんですね~。思ったより破れません。なのでビビらず大きめに焼き、思い切ってひっくり返したほうが上手くいく気がします。ひっくり返すときに多少ひっぱっても破れない。ビビッておっかなびっくりひっくり返そうとすると、かえって生地同士がくっついてしまい、ぐちゃぐちゃに。
1回目の生地はことごとく失敗し、ぐちゃぐちゃになった生地を全部食べるはめに(モチモチで旨いことは旨いんですが笑)。

この失敗を踏まえ、2回目は材料の配合を大きく変えました。
ここには上手くいったほうの分量を記載しています。

作り方

まずは「サツマイモクリームとササミのクレープ」です。「作り方」も何も、生地を焼いて包むだけなんですが(笑)。。

f:id:manpuku1017:20190902150953j:plain

① 豆腐、サツマイモ、ササミを蒸す。

f:id:manpuku1017:20190902162444j:plain

豆腐とササミは火が通ったところで早めに取り出す。サツマイモはやわらかくなるまでしっかり蒸す。

f:id:manpuku1017:20190902153556j:plain

② ミキサーに豆腐とサツマイモを入れ、なめらかなクリーム状になるまで撹拌する。上手く回らない場合は水を少量加える。
ササミは小さめにスライスする。手で裂いてもOK。

★★ CHECK IT ★★
蒸したサツマイモは全部ミキサーにかけず、予め飾り用のイモを少量確保しておきます。わたしは飾り用のサツマイモは皮を残して使いたかったので、外側5mmほどを切って飾り用としました。クリームにする分も皮つきのままでOKですが、気になるようなら皮をむいてからミキサーへ・・。

飾り用に確保したサツマイモ。これくらいあれば十分かと。
↓ ↓ ↓
f:id:manpuku1017:20190902153210j:plain

クリームもいい感じに仕上がりました。

f:id:manpuku1017:20190902151017j:plain

③ 寝かせた生地を焼きます。フライパンにオリーブオイルを入れ、クッキングペーパーで全体に薄くのばす。フライパンは一度しっかり温めてから中火にする。お玉の8分目くらいまで生地をすくってフライパンの中央に流し込み、すぐにお玉の背を使って薄く丸くのばす。2~3分経ったら生地のはしっこを軽く持ち上げ、裏側をチェック。薄く焼き色がついていたらフライ返しや菜箸でひっくり返し、裏面をサッと焼いて取り出す。

④ 焼きあがった生地を冷まし、中央にサツマイモクリームを大さじ1のせ、その上にササミをのせる。中央に向けて生地を折りたたみ、四角形に整える。
半分にカットし、飾り用のサツマイモと、大葉またはブロッコリースプラウト(あれば)をあしらって完成。

f:id:manpuku1017:20190902151902j:plain

サツマイモクリームはフードのトッピングにも!

何も考えずに作ったわりに、サツマイモを使ったクリーム、なかなかのヒットでした。
見た目もほんとのカスタードクリームみたいだし・・・。
徹底してズボラのかあちゃんは皮つきのままミキサーにかけたので、つぶつぶと残った皮がバニラビーンズのように見えて、より本格的な雰囲気(アホか)。
もちろんまんぷくに食べさせる前にかあちゃんも食べたのですが、味見のつもりが本気食いになり、半分くらいなくなってしまいました。
サツマイモの甘さのなかに豆腐のほろ苦さがあり、さっぱりしていて美味しいです。
サツマイモは国産の、ちゃんと甘いやつを使うといいみたいです。これからサツマイモは旬を迎えるので、スーパーにも美味しいのがいっぱい並びそうですね~。

分量はそれほど神経質に計らず、豆腐と同じくらいか、豆腐やや少なめくらいでいいかと思います。
あまりに少なすぎるとミキサーが回らないので、今回の材料は少し多めです。なので、クレープだけでは消費しきれないかと・・。
それほど甘くないので、普段のカリカリフードのトッピングにするとよさそうです♪
サツマイモ好きなワンコなら喜んで食べてくれると思います。ウチのまんぷくのように・・・。
もちろん人間のおやつにしてもいいと思います(笑)。

f:id:manpuku1017:20190902153535j:plain

まんぷく、念願のクレープに大喜びです。
クレープを食べさせるのは初めてだったので、半分に切ったもの1切れだけにしときましたが、その後の体調に問題はありませんでした。


次の記事では、バナナを使ったデザートクレープを紹介させていただきます~~。